起業

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

起業に向いている人向いていない人

こんにちは。井上幸子です。

この記事を読んでいる方は、自分のお店やお教室を開業している方、これから起業したい方ですよね。

あなたの周りにも、起業している人が、いらっしゃいますか?

ここで、有名な数字をご紹介します。

日本の起業件数は、年間約20万件!

そして、中小企業庁の「中小企業白書」の個人事業主では、1年で4割弱が廃業、10年で生き残っているのは1割程度です。

そうです。起業は簡単です!そして、生き残るのは厳しい。

私が言いたいのは。起業は厳しい、やめた方がいい、ということではありません。私自身も起業して、25年経っています(^^♪

でも、起業に向いている人、向いていない人がいることは間違いありません。

これは、起業に向いているから良い、起業に向いているから大丈夫、起業にむいていないから無理、というわけではありません。

大切なのは、起業で成功している人の行動は、とても似ていること。

向いていなくても、起業すると決めたら、向いている人と同じ行動をしないと、成功できないということです。

日本人の9割弱が、サラリーマン、会社員です!

起業に向いている人は、決して多くありません。起業しなくても、仕事をすること、社会貢献をすること、できることはいっぱいあります。勤務すること、向いている働き方でこそ、能力を発揮できる場合はいっぱいあります。

会社というチームで、他の分野は任せて、揃っている環境で、自分の分野で能力を発揮する、その方が効率が良いことが多いと思います。※ 得意分野の違う仲間が集まり起業する道もありますが、それは別の機会にお話ししますね。

わたしは、勤め人に向いていなくて、どこにも採用してもらえないか、とても使えない社員になっていたと思います。これは、本当です(^^;

でも幸い?、社員として採用されることもなく、1講師として働きながら、若いうちから起業したので、仕事をするなら起業しかないと思っています。

私は、その経験から、こんな人は起業に向いている、と思っています。

こんな人は、起業に向いている

・考えるより前に動ける人

・成功するまであきらめない人

・いままでの方法や常識を違うと思って、変えたいと思っている人

はじめから向いている人は、本当に少ない人種です。

でも、向いていなくても、すぐ動くこと、あきらめないことは、出来ます。

私も、やりたいことや考えていることを話すと、たいていのことは、まず家族に、反対されます(^^;

でも、あきらめずに、そして、出来るところから動きます。

私の周りで成功している人は、そんな人が多いです。

起業前に見直してみましょう。

いま起業の準備をしている人は、こんな考え方や気持ちになっていないか、見直してみましょう。

・起業を目的としていませんか?

目的は、起業をして何を達成したいのかです。

今の生活から抜け出したいと思っている方は要注意です。

起業してからがスタートです。

・学びが大好き!

起業は学びではありません。

事業成功のための実践の連続です。

学ばなければならないことはいっぱいありますが、すべて実践するためです。どうすれば成功するのか、そのために学びます。

人間は、動物の中で唯一、学ぶことだけで満足する生き物と言われています。

学びが大好き!な人は、何のために学ぶのか、見直してみましょう。

・起業して楽になりたい。

起業はスタートです。スタートしたら、走り続けなければなりません。

起業を、ゴールがないマラソンに例える人もいるぐらいです。

走り続けるためには、これを克服できる熱意が必要です。熱意があれば、走る続けることも苦にならないでしょう。

ただ、ビジネスの作り方次第では、ゴールを作ることもできます。※ これについては、別の機会にお話しします。

なんか、大変な話ばかりになってしまいましたね(^^;。

起業は大変!それでも起業をする意味はある

でも、私は起業をお勧めするのは、それでも、やる意味があると思うからです。

個人や家族の生活的なものでも、社会の使命的なものでも、起業しなければ実現できないものがあります。

小さなビジネスを大きく育てるコミュニティビズアップラボのメンバーさんで、2年前に、リトミック教室をスタートして、1年間で生徒120名の教室に成長させた竹村佳代子さんのお話です。

江戸川区篠崎・瑞江にて、リトミック・ピアノ・エレクトーンの音楽教室の竹村佳代子さんのブログはこちらです。

ビズアップラボ1期生 竹村佳代子さん

私がリトミックを始めようと思ったきっかけは、私自身の妊娠出産、そして息子の発達がゆっくりだった為、今までの働き方は難しいと考え始めたことでした。

当時、友人に「リトミックの先生とかできそう!やってみたら?」と言われ、「いやいや私歌下手だし」と言っていた私が、1年後にはリトミック教室をスタートさせられました。

さらに1年後には、120名もの生徒様にお集まりいただけるお教室に、することができました。

小さい子供を育てながらの仕事は、大変ではありました。

今だからこそできること、気付くこと、繋がれる人たち、1つ1つを、どう積み上げてきたか、私が日々感じていることや、大切にしていること、お教室運営をしていてわくわくすることなど、お伝えできればと思います。

0からスタートした2年前から今まで、色々なことがありました。

苦手なことや不安なことは、今でもいっぱいあります。

でも、それ以上に、日々のレッスンなどで大切なことや嬉しいことが、沢山あります。

皆様のお教室が、笑顔いっぱいの人気教室になるよう、お役に立てる内容を、お話させていただきますね。

素晴らしいご報告ですね。

新規事業を考えている方も、何のためと思えば、すぐに動けるようになります。

成功するために、自分に向いていない行動も、出来るようになります。

こんなご報告を頂いた佳代子さんと、11月3日にセミナーを開催します。

小さなビジネスを大きく育てるビズアップラボメンバーさんは、割引にてご案内できます。

お申込み開始は、9月末頃を予定していますので、日程だけは空けておいてくださいね。

ビズアップラボメンバーさんは、メールや、会員チャットで先行予約をお送りします。

お申し込みは、メールマガジン優先にてお送りしますので、メールマガジンにご登録の上、お待ちくださいね。

メールマガジンでは、集客ブログの書き方、メルマガの書き方、SNSの利用方法などのお客様への告知方法から、一番大切なお客様が必要としている商品やサービス作りまでお伝えしていきます。

無料メルマガ 「ビジネスを日本中に拡げる仕組み作り」
お名前 *
メールアドレス *
資金0から1000人の生徒が集まる音楽教室を作った方法
「大人気教室の作り方」
詳しく知りたい方は、下記から無料レポートをダウンロード生徒が1000人音楽教室

 

おすすめの記事